大館歴まち散歩(令和元年5月25日 矢立峠の歴史を巡る)

 矢立峠の歴史を巡る「大館歴まち散歩」を5月25日(土)に開催します。

 秋田県と青森県の県境に位置する矢立峠は、天然秋田杉が風景林として残され、偉大なる先人が歩いた風景がそのまま残る歴史の道で、文化庁の「歴史の道百選」に選ばれています。

 明治天皇、伊能忠敬、吉田松陰、イザベラバードなど多くの偉人たちがこの道を通り、石碑や記念標などがたくさん保全されています。

 こうした矢立峠の歴史探訪と長走風穴を散策するルートを計画しました。

 皆さんの参加をお待ちしています。

 

(d♦開催日時  5月25日(土)9時~12時 ※雨天決行

♦集合場所  中央公民館 8時30分 ※矢立峠までバスで移動します。

♦散歩ルート

  中央公民館 ~ 1.矢立峠の歴史探訪 ~ 2.長走風穴の散策 ~ 中央公民館

  歩きやすい靴と服装で参加してください。

  歴まち散歩ルートは、天候などにより変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 ♦注意事項など

  主催者、案内ガイドの指示及び注意事項は必ず守ってください。

  車や怪我などに十分注意し、責任を持って行動してください。

  

申し込み

 ♦申込受付期間  5月7日(火)~17日(金)(土日を除く)8時30分~17時

 ♦参加募集人数  30人(先着)

 ♦申込先  まちづくり課 歴史まちづくり係 ☎0186-43-7135 ※申し込みは、電話で受け付けます。

 ♦参加費  無料

  ♦注意事項など 

 ・ご予約の際には、参加者全員のお名前、電話番号をお知らせください。

 ・参加中のけがや病気、事故などについては市が加入する保険の範囲内においてのみ責任を負うものとします。

  その範囲を超えるものに関しては、一切の責任を負えないことをご理解のうえお申し込みください。

 ※定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。

 たくさんのご応募ありがとうございました。