国登録有形文化財「桜櫓館」障子張り替えイベント(令和元年11月30日)

 桜櫓館の障子張り替えイベントを開催します。

 桜櫓館は、大館町長を務めた桜庭文蔵氏が昭和8年(1933)に建てたもので、たびたび大火に見舞われた大館旧市街地にあって、奇跡的に残った昭和初期の貴重な木造建築です。

 平成11年(1999)7月に国登録有形文化財に登録され、20周年を迎えました。

 障子張り替えボランティアを通して、桜櫓館を身近に感じ、親しみや愛着を深めてもらうとともに、文化財を大切にすることを学びます。

 皆さんの参加をお待ちしています。

桜櫓館2.jpg 桜櫓館4.jpg

♦日時 11月30日(土)

    第1部10時~12時  第2部13時~15時

♦場所 桜櫓館 ※お車でお越しの際は、市役所の駐車場をご利用下さい

♦講師 ・安倍 久雄 氏 ・岩谷 和子 氏

♦主な内容 

 1.講師紹介

 2.記念写真

 3.障子はがし体験

 4。桜櫓館の見学

 5.障子張り体験

 

申込受付

 1.受付 11月5日(火)~22日(金) 平日8時30分~17時

 2.定員 第1部、第2部 各6人(先着順)

 3.参加費 無料

 4.申込 まちづくり課歴史まちづくり係

 ♦ 電話 0186-43-7135 

 ※募集を締め切らせて頂きます。

 たくさんのご応募ありがとうございました。