認知症簡易チェックシステム「これって認知症?」

認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。さまざまな原因で脳の細胞がこわれることによって障害が起こり、生活するうえで支障が出てくる状態をいいます。

認知症の早期発見、早期受診・診断、早期治療は、その後の本人の生活を左右する非常に重要なポイントです。

「私は認知症かしら?・・・」「うちの家族、認知症では?・・・」と気になったら、認知症簡易チェックシステムをご活用ください。

これって認知症?トップイラスト.png 

チェックシステムには、2種類のサイトがあります。 

  • 「これって認知症?」(家族・介護者向けサイト):身近なかたのチェックに
  • 「わたしも認知症?」(本人向けサイト):ご自分のチェックに 

パソコンのかたは、こちらからご利用ください。

http://fishbowlindex.net/odate/  

携帯電話・スマートフォン(QRコード対応機種限定)をお持ちのかたは、下のQRコードからもご利用いただけます。

大館市(認知症)QRコード[1].png

認知症簡易チェックシステムのご利用にあたって

  • 利用料は無料です(通信料は自己負担となります)。
  • 個人情報の入力は一切不要です。
  • 医学的診断を確定するものではありません。判定結果にかかわらず、心配のあるかたは、早めにご相談ください。

認知症サポーター養成講座を実施しています。

「認知症サポーター」とは、何か特別なことをする人ではなく、認知症について正しい知識をもって認知症の人や家族をあたたかく見守る「応援者」です。 

大館市では、「認知症サポーター」が一人でも多く増え、みなさんが住みやすい安心なまちづくりを目指し、「認知症サポーター養成講座」を実施しています。

認知症サポーター養成講座の開催を希望される団体・グループに、講師(キャラバン・メイト)を派遣しますので、実施を希望する場合は長寿課高齢者福祉係までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

大館市 福祉部 長寿課 高齢者福祉係
〒017-0897
秋田県大館市字三ノ丸103番地4
TEL:0186-43-7056
FAX:0186-42-8532
e-mail:koreisya@city.odate.lg.jp