風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象のかたの風しん予防接種費用の一部を助成します

全国的な風しんの流行の発生を受けて、市では風しん抗体検査の結果、抗体が低く風しんの予防接種を希望するかたに対して費用の一部を助成します。

対象者

風しん抗体検査(※)を受けた結果、ワクチンの接種を推奨されたかたで、ワクチン接種時に大館市に住所を有し、かつ、次のいずれかに該当する者

  1. 妊娠を希望・予定している女性
  2. 妊娠を希望・予定している女性の夫又はパートナー
  3. 妊婦の夫又はパートナー

ただし、次のかたは対象外となります

  • 接種不適当者(予防接種を受けることが適当でない者)
  • 妊娠中又は妊娠の可能性があるかた
  • 定期予防接種対象者
  • その他、医師が不要と判断した者

※風しん抗体検査は、検査結果がわかる報告書(記録)等があれば、種類は問いません。

<参考>「秋田県風しん抗体検査事業」については、こちらをご確認ください(秋田県公式サイト)

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/6270

 

風しん抗体検査の結果ワクチンを推奨されたかたの基準

基準表
  検査方法 HI法 EIA法 その他検査法
予防接種勧奨の抗体価 16倍以下 8.0未満(EIA価) 接種医師等の判断

助成期間

令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

助成金額・回数

1人につき、いずれか1回のみ

  1. 麻しん風しん混合ワクチンを使用の場合:6,000円
  2. 風しんワクチンを使用の場合:3,000円

※予防接種費用が上記金額に満たない場合は、その額になります。また、生活保護世帯のかたは、医療機関の窓口で、緊急時医療依頼証を提示すると無料になります。

※ワクチンの供給状況 により、希望の予防接種が実施できない場合がありますので、医療機関にご確認ください。

実施医療機関

令和2年度風しん予防接種費用助成実施医療機関一覧(PDF:83KB)

助成の受けかた

接種の際、医療機関窓口で助成申請書及び委任状を記入し、風しん抗体検査の結果がわかる報告書(記録)等を添付して申請すると、あらかじめ助成額分減額された金額が請求されます(抗抗体検査の結果がわかる報告書(記録)等は、医療機関窓口で確認後、返却します)。

接種時の持ち物

印鑑風しん抗体検査の結果がわかる報告書(記録)等、母子健康手帳(お持ちのかた)、健康保険証、接種料金(医療機関により異なります)

※生活保護世帯のかたは、緊急時医療依頼証をご提示ください。   

助成申請書及び委任状

助成申請書及び委任状は、医療機関の窓口にありますが、事前に記入し持参することも可能です。

風しん予防接種費用助成申請書及び委任状(PDF:122KB A4印刷)