四種混合ワクチン一部製品の自主回収について

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)ワクチンについて、ポリオの有効成分が有効期限内に承認規格を下回ったことから、一部ロットの製品(製造番号4K23および4K24)が自主回収されました。
回収されたワクチンは、一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下、阪大微研)製造の四種混合ワクチンの一部ロット製品ですが、阪大微研によると、安全性に影響があったとする報告はなく、該当ロット製品と同等の有効成分量を持つワクチンを使用した場合でも、十分なポリオウイルスに対する抗体を獲得することが臨床試験において確認されているとのことです。
しかしながら、対象となるワクチンを接種されたかたで、ワクチンの有効性に不安を感じる場合は、ポリオの抗体検査および追加接種が無料で受けられます。対象ロット製品を接種されたかたで抗体検査を希望するかたは、接種された医療機関へご相談ください。

該当の四種混合ワクチンのロット製品

ロット製品
ロット番号

4K23A   

4K23B

4K23C

4K24A

4K24B

4K24C

 接種したワクチンのロット番号は、母子健康手帳でご確認ください。

ポリオの抗体検査について

  • 血液検査(採血)になります。
  • 抗体検査は、四種混合ワクチンの4回目(第1期追加)完了後、4週以降の実施をお勧めします。

ポリオの追加接種について

  • ポリオの抗体検査の結果、追加接種が必要と判断された場合に接種できます。
  • 不活化ポリオワクチンを1回接種します。

このページに関するお問い合わせ

大館市 福祉部 健康課 健康企画係
〒017-0897
秋田県大館市字三ノ丸55番地
TEL:0186-42-9055
FAX:0186-42-9054
e-mail:ho.soumu@city.odate.lg.jp