がん患者医療用補正具助成事業のご案内

がん治療に伴う医療用補正具(ウィッグまたは乳房補正具)を使用するかたに対して、購入費用の一部を助成します。
平成30年4月1日以降に購入した補正具が対象です。

対象者

次のすべてに該当するかた

  • 申請日時点で、市内に住所のあるかた
  • がんと診断され、がん治療を受けたまたは受けているかた
  • がん治療に伴い脱毛又は女房を切除し、医療用補正具を購入しているかた
  • 秋田県がん患者医療用補正具助成事業承認決定を受けているかた
  • 他の自治体における同様の助成などを受けていないかた。ただし、秋田県がん患者医療用補正具助成事業による助成は除く
助成対象補正具と上限助成金額
助成対象となる補正具 要件 上限助成金額
ウィッグ(かつら) 全頭用であるもの 15,000円
(1回のみ)
乳房補正具 補正パットまたは人工乳房。
ただし補正パットまたは人工乳房を購入した場合は
それらを固定する下着も含む
10,000円
(左右どちらか1回のみ)

※対象者1人あたり、1補正具につき、1回限りとします。
※補正具購入額から、県助成額を引いた額に対し、助成します。

必要書類

  1. 大館市がん患者医療用補正具助成事業申請書(様式第1号.PDF:102KB)
  2. 化学療法又は手術に関する証明書や診断書、治療方針計画書等の写し(県に提出したものと同一のもの)
  3. 補正具の購入に係る領収証の写し(県に提出したものと同一のもの)
  4. 秋田県がん患者医療用補正具助成事業承認決定通知書
  5. 助成金を入金する口座の分かるもの(申請者の口座名義)
  6. 印鑑

申請方法

秋田県がん患者医療用補正具助成事業を申請し、承認決定を受けてから必要書類を添えて、市健康課に申請してください。
県の承認決定を受けてから、6カ月後の月の末日までに市健康課ヘ来所し、申請手続きを行ってください。

書類の設置場所

  • 福祉部健康課(大館市保健センター内)
  • 北秋田地域振興局大館福祉環境部(大館保健所)
  • 市立総合病院相談支援センター
  • 市立扇田病院
  • 秋田労災病院