秋田犬ラッピング普及促進事業助成金

※2019年度の募集は終了しました。

 秋田犬のまちとしての一体感を醸成し、観光誘客の促進を図ることを目的に、市内に事業所を有する法人または個人事業主へ、秋田犬のラッピング経費に対する助成を行います。

ラッピング助成金001.jpg

ラッピング助成金002.jpg

助成対象について

助成対象者

 助成対象者は、市内に事業所を有する法人又は市内に住所を有する個人事業主で、次の要件をすべて満たす者とします。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りではありません。

  1. 前年度までの市税を滞納していないこと。
  2. ラッピングの対象物は助成対象者が所有していること。
  3. 政治活動、宗教活動又は風俗営業を目的としていないこと。

ラッピング対象物

 ラッピング対象物は、次に掲げるものとします。

  1. 自動車
  2. シャッター又は窓ガラス
  3. 自動販売機
  4. 外壁
  5. その他市長が特に認めるもの

※デザインについては、事前に観光課観光振興係までご相談ください。

対象経費

 助成金の対象経費は、ラッピング対象物のラッピングに要する費用(洗浄費用を含む。)およびデザイン費用とします。

 なお、対象経費は消費税及び地方消費税を含む額とします。

対象事業

 助成対象事業は、次に掲げる要件をすべてを満たす事業とします。

  1. 対象経費が3万円以上であること。
  2. ラッピングおよびデザインは、市内の業者(市内に本社を置く法人および市内に住所を有する個人事業主)が行うこと。
  3. 通行人等へのアピールに効果的な場所またはラッピング対象物であること。

助成金額について

 助成金の額は、対象経費の2分の1の額とします。ただし、1件につき、5万円を上限額とします。

 なお、助成金の算定にあたっては、千円未満の端数は切り捨てるものとします。

申請方法

 助成金の交付を受けようとする場合は、事業計画書の承認を受けたうえで、申請書の提出が必要となります。

事業計画書の提出について

  1. 募集期間

    9月2日(月)~10月18日(金) 必着  ※10月下旬選考

  2. 申込方法

    次の書類を観光課へ提出(郵送可)してください。

    • 事業計画書(様式第1号)
    • 収支予算書(様式第2号)
    • 見積書の写し
    • ラッピング対象物が判別できる写真(遠近各1枚以上ずつ)
    • その他市長が必要と認める書類

申請書の提出について

 事業計画の承認通知を受けて、助成金の交付を受けようとするときは、次の書類を提出してください。

  • 申請書(様式第4号)
  • ラッピングデザイン図
  • その他市長が必要と認める書類

※申請書(様式第4号)については、事業計画が承認となった場合にお渡しいたします。

チラシ_秋田犬ラッピング普及促進事業助成金.jpg

変更申請について

 交付対象者が、申請内容を変更または取下げようとするときは、変更(取下げ)申請書(様式第6号)に内容を確認できる書類を添えて提出してください。

実績報告について

 助成対象事業が完了したときは、次の書類を添えて提出してください。

  • 領収書の写し
  • ラッピングの写真
  • 請求書
  • その他市長が必要と認める書類

交付決定の取り消しおよび返還について

 交付対象者が次のいずれかに該当すると認められたときは、助成金の決定を取り消しします。

  1. 要綱に定める助成金の交付要件を欠くに至ったとき
  2. 助成金の申請に関し、偽りその他不正の行為があったとき
  3. 前2号に定めるもののほか、助成金を交付するものとしてふさわしくないと認められたとき

 既に助成金が交付されているときは、返還命令書により交付した助成金を返還させるものとします。

 返還命令書の交付を受けた者は、交付日から起算して60日以内に助成金を返還しなければなりません。

申請書様式一覧

  1. 秋田犬ラッピング普及促進事業助成金交付要綱
  2. 秋田犬ラッピング普及促進事業計画書 様式第1号
  3. 秋田犬ラッピング普及促進事業収支予算書 様式第2号

申請及びお問い合わせ先

〒017-0031
秋田県大館市上代野字稲荷台1番地1
ニプロハチ公ドーム パークセンター内
大館市 観光交流スポーツ部 観光課 観光振興係
TEL:0186-43-7072 / FAX:0186-48-6668
e-Mail:kankou@city.odate.lg.jp