子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化していることから、ひとり親世帯へ子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

対象者

次のいずれかに該当するかた

①令和4年4月分の児童扶養手当を受給しているかた

②公的年金等を受給していて、令和4年4月分の児童扶養手当を受給していないかた

③児童扶養手当を受給していないかたのうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変したかた

①令和4年4月分の児童扶養手当を受給しているかた

支給額

 児童1人あたり一律5万円

支給予定日

 6月30日(木)

支給方法

 令和4年4月分の児童扶養手当の受け取り口座に振り込み

手続き

 申請は不要です。
 ※対象となるかたには6月15日に支給についての案内を郵送しました。 

②公的年金等を受給していて、令和4年4月分の児童扶養手当を受給していないかた

支給額

 児童1人あたり一律5万円

支給対象児童

 平成16年4月2日から令和4年3月31日までに生まれ、申請日時点で児童扶養手当の支給要件に該当するお子さん

 ※申請日時点で、20歳未満で障害のあるお子さんも対象になります。

支給時期

 審査が終了次第、支給予定日を手紙でお知らせします。

支給方法

 振込指定口座に振り込み

手続き

 申請が必要です。
 ※公的年金等を受給していて、令和4年4月分の児童扶養手当を受給していないかたのうち、児童扶養手当認定者およびひとり親台帳登録者には6月27日付で申請についての案内を送付しました。

申請期間

 7月1日(金)~令和5年2月28日(火
 ※郵送の場合は令和5年2月28日(火)の消印有効

提出書類 

  1. 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書兼請求書 [XLSX .65KB]
  2. 簡易な収入額の申立書(申請者本人用[XLSX.117KB]・扶養義務者用[XLSX .118KB]) 
    ※扶養義務者:申請者と同一世帯または同一住所に居住する申請者の父母、きょうだい、祖父母等です。該当するかた全員の申立書(署名が必要です)を添付してください。
  3. 簡易な所得額の申立書(申請者本人用・扶養義務者用)[XLSX.118KB]2を提出する場合は不要です。
  4. 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証など)
  5. 振込指定先の金融機関口座の写し(金融機関通帳、キャッシュカードなど金融機関名、口座番号、名義人が確認できるもの)
    ※申請者本人名義のものに限ります。
  6. 戸籍謄本(申請者および対象児童が記載されたもの)※公簿等で確認できる場合は省略可
  7. 令和2年1月~令和2年12月中の収入がわかる書類の写し(源泉徴収票等)※申請者および扶養義務者のもの
  8. 令和2年1月~令和2年12月の公的年金給付等の受給額がわかる書類の写し※公的年金給付等を受給しているかたのもの

③児童扶養手当を受給していないかたのうち新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変したかた

支給額

 児童1人あたり一律5万円

支給対象児童

 平成16年4月2日から令和4年3月31日までに生まれ、申請日時点で児童扶養手当の支給要件に該当するお子さん

 ※申請日時点で、20歳未満で障害のあるお子さんも対象になります。

支給時期

 審査が終了次第、支給予定日を手紙でお知らせします。

支給方法

 振込指定口座に振り込み

手続き

 申請が必要です。
 ※支給対象者のうち、児童扶養手当認定者およびひとり親台帳登録者には詳細が決まり次第お知らせします。

申請期間(予定)

 7月1日(金)~令和5年2月28日(火
 ※郵送の場合は令和5年2月28日(火)の消印有効

 ※令和5年2月末までに、家計が急変し収入が減少したかたは支給要件に該当する場合がありますので、ご相談ください。

提出書類 

  1. 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書兼請求書[XLSX.65KB]
  2. 簡易な収入額の申立書(申請者本人用 [XLSX.119KB]・扶養義務者用 [XLSX.111KB])
    ※扶養義務者:申請者と同一世帯または同一住所に居住する申請者の父母、きょうだい、祖父母等です。該当するかた全員の申立書(署名が必要です)を添付してください。
  3. 簡易な所得額の申立書(申請者本人用・扶養義務者用) [XLSX.119KB]※2を提出する場合は不要です。
  4. 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証等)
  5. 振込指定先の金融機関口座の写し(金融機関通帳、キャッシュカードなど、金融機関名、口座番号、名義人が確認できるもの)※申請者本人名義のものに限ります。
  6. 戸籍謄本(申請者および対象児童が記載されたもの)※公簿等で確認できる場合は省略可
  7. 令和2年2月以降の収入がわかる書類の写し(源泉徴収票等)※申請者および扶養義務者のもの
  8. 令和2年2月以降の公的年金給付等の受給額がわかる書類の写し※公的年金給付等を受給しているかたの分