建設リサイクル法の届け出について

 建設リサイクル法の対象となる建設工事は、特定建設資材廃棄物の分別と再資源化が義務付けられ、工事の着手前に届け出が必要です。(対象工事とは

市で受け付ける届出書

 市では限定特定行政庁として、小規模な建築物(建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物)の解体工事について届出書を受け付けます。
 市が受け付ける建築物の解体工事以外の届出書は、下記のリンクを参照のうえ、秋田県北秋田地域振興局建築課に直接提出してください。
 

提出書類及び部数について

 市に届出書を提出する場合は、次表の書類を提出してください。
解体工事届出の提出書類.jpg
 届出書の様式は、次または国土交通省の様式をご利用ください。

建築物除却届について

 建築基準法第15条の規定により、床面積の合計が10平方メートルを超える建築物の除却工事の施工者は、事前に『建築物除却届』を秋田県知事に提出しなければなりません。
 これに該当する除却工事のうち、小規模な建築物(建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物)の除却工事を行う場合は、『建築物除却届』を市に提出してください。
※建て替えに伴う除却工事で『建築工事届』により届け出る場合は、『建築物除却届』を提出する必要はありません。
 届出書の様式は、次をご利用ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

 大館市 建設部 都市計画課 建築指導係
  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7083
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:kentiku@city.odate.lg.jp