建築確認申請について

 建築物を新築・増改築されるかたは、工事に着手する前に『建築確認申請』が必要です。

市で取り扱う建築物等

市では限定特定行政庁として、建築基準法6条第1項第4号に該当する小規模な建築物等(木造住宅や車庫等)の確認業務を行います。

建築物

  • 木造建築物で、2階以下かつ延べ面積が500平方メートル以下のもの
  • 非木造建築物で、平屋建かつ延べ面積が200平方メートル以下のもの
  • 特殊建築物で、その用途に供する床面積の合計が100平方メートル以下のもの(令和元年6月25日からは「200平方メートル以下のもの」となります)

工作物

  • 高さ6mを超え10m以下の煙突
  • 高さ4mを超え10m以下の広告塔その他これらに類するもの
  • 高さ2mを超え3m以下の擁壁

※市が取り扱う建築物等以外の確認申請等は秋田県が審査します。

秋田県への建築確認申請等の経由事務について

 秋田県に提出する建築確認申請書等は、市を経由(市で行う項目の審査・消防同意)して秋田県に提出します。
 下記のリンク(秋田県)を参照のうえ、必要書類を市に提出してください。

※確認申請手数料は、秋田県証紙での納付になります。

 

大館市へ提出の建築確認申請書について

申請手数料

申請書提出の際に、次表の手数料を現金で納付してください。

確認申請手数料.jpg
※平成29年4月1日からは、計画通知及び完了通知についても表の手数料を徴収します。

提出書類及び部数

建築確認及び完了検査申請の際は、次表の書類を提出してください。
確認申請
確認申請の提出書類.jpg
※消防長の同意が必要な場合は、消防法の確認ができる図面を1部追加してください。
※浄化槽を設置する場合は、『浄化槽設置届出書』を3部提出してください。
※住居表示が必要な場合は、『新建築物届出書』を1部提出してください。(住居表示とは

完了検査
完了検査の提出書類.jpg
※軽微な変更がある場合は、変更した部分が分かる図面を添付してください。

提出書類の様式について

大館市で定める様式

用途地域や道路の問い合わせについて

 用途地域や敷地が接道する道路種別等の確認は、ご来庁のうえ窓口にて問い合わせてください。
 窓口まで来られない場合は、ファクスまたはメールに問い合わせの内容を明記のうえ、下記まで送信してください。(お急ぎの場合は、送信したことを電話でお知らせください。)

※セキュリティー強化のため、メールでのお問い合わせの場合は、回答を送信するまで少し時間を要しますので、ご了承ください。

※お問い合わせの内容に誤解が生ずることにより誤った情報を提供することを防ぐため、電話での問い合わせには対応しておりません。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

 大館市 建設部 都市計画課 建築指導係
  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7083
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:kentiku@city.odate.lg.jp