低炭素建築物新築等計画の認定等について

市では、建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物の計画等の認定を行います。

※市が取り扱う建築物以外の計画認定等は、秋田県が行いますので、下記のリンクを参照のうえ北秋田地域振興局建築課に直接提出してください。

低炭素建築物の認定制度とは

 都市の低炭素化(二酸化炭素の排出抑制)の促進を図ることを目的とした「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」が平成24年9月5日に公布され、都市部における低炭素化に資する建築物の認定を行う制度が創設されました。
 この法律に基づき、所管行政庁による「低炭素建築物の新築等計画」の認定を受けることで、容積率の緩和及び住宅ローン減税、登録免許税の税制上の優遇や住宅ローン金利優遇措置などを受けることが出来ます。

法律・税制・融資の概要、認定基準については次をご覧ください。
 国土交通省 低炭素建築物認定制度 関連情報
 国土交通省 低炭素建築物認定制度 パンフレット
 

認定申請手続きについて

手続きの流れ

 標準的な申請手続きは、登録住宅性能評価機関等において都市の低炭素化促進に関する法律に係る建築物の性能評価等の事前審査を受けた後に、大館市に認定の申請書を提出してください。

提出書類及び部数

 計画認定等の申請の際は、次表の書類を提出してください。
 低炭素建築物の提出書類の表.jpg

申請手数料

 申請書提出の際に、次表の手数料を現金で納付してしてください。(単位:円)
  低炭素建築物の手数料.jpg
※共同住宅等や複合住宅の場合は、それぞれの手数料を合算した額になります。

提出書類の様式について

大館市で定める様式

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

 大館市 建設部 都市計画課 建築指導係
  〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
   TEL:0186-43-7083
   FAX:0186-55-1018
   e-mail:kentiku@city.odate.lg.jp