がけ地近接危険地域からの住宅移転

豪雨、洪水、地すべり、地震、なだれ等の天災によるがけ地の崩壊により人命に危険を及ぼすおそれのある区域から住宅を移転するときは助成制度があります。

対象

秋田県建築基準条例による既存不適格住宅のうち、被害防止または適正な防災工事のできない区域にある住宅を他に移転しようとするとき。

補助金

住宅の撤去費、建築費、土地費等によって、いろいろ異なりますので、詳しいことは都市計画課へお尋ねください。