教育ローンの利用者に利子補給金を交付します

 新型コロナウイルス感染症の拡大が家計に及ぼす影響に対処するため、教育資金を借り入れたかたを対象に、教育ローンの利子補給金を交付します。

対象者

次の要件をすべて満たすかた

①申請時において、市内に住所を有している

②本人または子どもなど(※1)が令和3年4月1日時点で大学など(※2)に在学している

③市内に本支店がある民間金融機関および株式会社日本政策金融公庫から教育資金の融資(証書貸し付けに限る)を受けている

④同一世帯に市税(市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納しているかたがいない

※1子どもなど:子ども(配偶者の子どもを含む)、兄弟姉妹、そのほか2親等以内の親族

※2大学など:学校教育法に規定する大学、専修学校等、職業能力開発促進法に規定する公共職業能力開発施設、その他教育施設

交付の対象となる利子

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に金融機関に返済した元金に係る利子(償還表に基づく返済期限内に返済すべきものに限ります) 

対象外

①利子のみを返済した場合

②上記の期間外に返済するべき元金に係る利子を上記の期間内に返済した場合

利子補給の額

令和3年4月1日時点または同日以降に新しく契約した教育ローンの契約時点の元金(A)に借入利率(B)を乗じた額

 利子補給額 = (A)×(B)

  • 一人につき上限6万円
  • 100円未満切り捨て

受付期間

令和3年6月1日~令和4年2月28日

申請手続き

交付申請書(様式第1号)に次の書類を添えて教育総務課総務係へ提出してください。

①金融機関との融資貸付契約書の写しおよび償還表の写し

②申請者の属する世帯全員の住民票の写し(世帯主および続柄の記載のあるもの)

③本人または子どもなどの在学証明書

④申請者と本人または子どもなどの関係がわかるもの(②で関係が分かる場合は不要)

⑤申請者の属する世帯の世帯全員分(18歳未満を除く)の市税の未納がないことの証明書
※証明書を本人以外のかたが代理で申請する場合はそれぞれのかたの委任状が必要です。

実績報告

交付対象となる利子の支払いが完了した際は、支払いしたことが確認できる書類の写しの提出が必要です。

要綱、様式

大館市教育ローン等の利子補給に関する要綱[PDF:88KB]

大館市教育ローン利子補給金交付申請書[PDF:57KB]

事業チラシ [PDF:233KB]

交付申請書 記入例[PDF:152KB]