大館市歴史まち歩き(平成29年6月22日 独鈷)

浅利氏ゆかりの独鈷の歴史を巡る「大館歴まち散歩」を開催いたします

かつて独鈷が大館地方の中心地であった時代に、浅利則頼が再建した大日堂のほか、十狐城跡や諏訪八幡神社など浅利氏が残した歴史的資産を巡るルートを計画しました。

たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

募集要項
項目 詳細
申込み受付期間 6月5日(月)~16日(金)(土、日を除く)8時30分 ~ 17時
参加募集人数 30人(先着順。定員になり次第締め切ります。)
申込先 まちづくり課 歴史まちづくり係 TEL 0186-43-7135 ※申し込みは、電話で受け付けします。
参加費 無料
諸注意
  • ご予約の際には、参加者全員のお名前、電話番号をお知らせください。
  • バスで移動しますが、途中からは徒歩で見学します。一部ぬかるみも歩くので長靴などの汚れても大丈夫な靴と歩きやすい服装で参加してください。
  • 参加中の怪我や病気、事故などについては加入する保険の範囲内においてのみ責任を負うものとします。その範囲を超えるものに関しては、一切の責任を負えないことをご理解願います。
  • 頂いた個人情報は、大館市歴史まちづくりの事業運営にのみ利用させて頂きます。

※定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。たくさんのご応募ありがとうございました。

大館歴まち散歩

  • 開催期間 6月22日(木)9時30分~12時30分 ※雨天決行
  • 集合場所 比内総合支所 駐車場
  • 案内ガイド 大館市 歴史文化課
  • 散歩ルート

 [287KB]

 [4192KB]歴まち散歩ルート図(約1.5km)

諸注意

主催者、案内ガイドの指示及び注意事項は必ず守ってください。
車や怪我などに十分注意し、責任を持って行動してください。

次回の歴まち散歩は、7月に開催を予定しています。