家畜の伝染病予防

 家畜の伝染病を予防するために、乳牛の場合は結核、ブルセラ病検査、肉牛の場合はアカバネ病、豚にはコレラ等に対する予防注射を必ず受けて下さい。また、鶏の場合にはニューカッスル病を予防するための接種を受けなければなりません。