危機関連保証について

 

 新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、売上高等が15%以上減少する中小企業者・小規模事業者に対し、一般保証、セーフティネット保証とは別枠で、融資額の100%を保証する制度です。

 ◆危機関連保証の概要 (中小企業庁ホームページ)

 

危機関連保証の認定について

 この制度を利用する場合は、所在地の市町村長の認定を受ける必要があります。
 ただし、認定とは別に、金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。大館市から認定を受けた後、認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。
 認定を受ける場合、次の危機関連保証認定申請書2部と、金融機関の確認を得た、売上高等が確認できる書類を提出ください。


  ◆申請書様式

  【様式】危機関連保証認定申請書.docx (27KB)

  【参考】売上高等確認表.xlsx (12KB)

 

関連リンク


 中小企業庁ホームページ

 秋田県信用保証協会ホームページ(信用保証制度全般についてはこちら)