大館市事業継続応援金2回目を給付します

 ※令和2年11月6日(金)で受付を終了しました。


市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売り上げが減少した事業者に2回目の応援金を給付します。

 ・大館市事業継続応援金2回目_チラシ [212KB]

 

対 象

 ①市内に主たる事業所を有し、事業継続の意思があること

 ②令和2年3月31日時点で現在の事業を営んでいること

 ③令和2年6月から9月のいずれかの月の売上高が前年同月と比べて20%以上減少したこと

 

 ※事業継続応援金1回目を受けた事業者も申請できます。

 ※国の持続化給付金を受けた事業者も申請できます。

 ※感染症拡大防止協力金(4月25日から5月6日の間に休業または時間短縮営業した事業者が対象)を受けた事業者も申請できます。

給付額

・1事業者につき20万円

申請期間

・9月14日(月)から11月6日(金)まで

申請方法

1.郵送の場合

・申請書に必要事項を記入し、以下の添付書類を同封のうえ、商工課(〒017-0897 大館市字三ノ丸13番地19)へ郵送してください。

 ・ 法人用 大館市事業継続応援金2回目_申請書(第1号様式)[50KB]

   記載例 法人用(第1号様式) [85KB]

   参考 第1号様式で「法人事業概況説明書」中の転記する箇所 [232KB]

 ・ 個人用 大館市事業継続応援金2回目_申請書(第2号様式)[52KB]

   記載例 個人用(第2号様式)[86KB]

   参考 第2号様式で申告書類から転記する箇所[158KB]

<必要となる添付書類>※コピーはすべてA4用紙で提出してください。

(1)前年の売上が確認できる書類の写し

  ◎確定申告書第一表(個人事業者)または別表一(法人)の控え

    ・受領印があるもの

    ・e-Taxの場合、送信確認が確認できる画面を印刷したもの

     ※受領印がなく、e-Taxでもない場合、税務署の納税証明書も添付

  ◎次のいずれかの書類

  [法人の場合]  ➡ 法人事業概況説明書の控え

  [青色申告の場合]➡ 所得税青色申告書決算書1~2ページ目の控え

  [白色申告の場合]➡ 各月の売上高がわかる書類(売上台帳等)

    

(2)令和2年6月から9月の間で最も減収率が高い月の売上台帳等の写し

 ☆売上台帳等のチェックポイント

 ・月の売上高の合計分かること

 ・何の売上かが分かること

  ※レシート、請求書、給与明細、通帳は不可

  参考 売上表の例 [85KB]

(3)申請者名義の通帳の写し

 通帳の表紙と、1~2ページ目のカナ名義・口座番号が分かる部分

(4)個人事業主の場合、本人確認書類の写し

 運転免許証、運転経歴証明書、保険証、マイナンバーカード、パスポートなど

(5)令和元年開業の場合、開業を証する書類の写し

 履歴事項全部証明書 または 開業届け

2.電子申請の場合

 法人のかたはこちら

 個人事業主のかたはこちら

よくある質問

  Q&A(令和2年9月10日現在)[117KB]

感染拡大防止のための大切なお願い

 原則として申請は郵送または電子申請で行ってください。

 申請書の書き方を教えてほしいなど、やむを得ず窓口へ来庁する場合は、あらかじめ電話またはメールにてご連絡ください。

 時間帯を調整させていただくこともありますが、ご了承ください。