「新しい生活様式」に対応した店舗づくりを支援します

「新しい生活様式」に対応した店舗を支援します

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、不特定多数が集まる来客型の店舗などで感染症予防のために行った工事や設備導入費用の一部を補助します。

 新しい生活様式補助金_チラシ [366KB]

補助対象者

 市内に小売店舗等を有する中小企業・個人事業主で「感染症対策取り組み事業所」であること(次のポスターまたはステッカーがあること)。

 [103KB]

※「感染症対策取り組み事業所」ポスター・ステッカーの申し込みはこちら(大館商工会議所ホームページ)

補助対象経費

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止につながる改修工事や設備導入で、令和2年4月1日から10月31日までに発注し、令和3年1月31日までに設置・導入・支払いが完了するものが対象です。
(1)店舗の改修工事費
 (例)非接触型自動水洗への交換工事、換気改善目的の窓・換気扇の設置工事

(2)設備・備品の購入費(単価が1万円以上のもの)

 (例)アクリル板・パーテーションの設置、ウイルス除去・抑制機能付きの空気清浄機等

補助金額

 1店舗につき上限20万円(対象経費の総額(税抜き)から2万円を引いた額)

 (例)補助対象経費18万円の場合、16万円の補助

 ※複数店舗を運営する事業者は3店舗までが上限です。

 ※補助金の申請は1事業者につき1回です。

申請手続

 事業完了後に次の書類を提出してください。

 (1)(様式第1号)補助金交付申請書兼実績報告書 [27KB]

    【記載例】(様式第1号)補助金交付申請書兼実績報告書 [84KB]

 (2)(様式第2号)対象経費内訳書 [39KB]

    【記載例】(様式第2号)対象経費内訳書 [75KB] 

 (3)請求内訳書 および 領収書等支払いが分かるものの写し

 (4)店舗内の設置状況が分かる写真(改修箇所・設備の設置状況の写真)

 (5)市税に未納がないことを証明する書類(税務課、比内・田代総合支所で発行)

 (6)振込先口座が分かる通帳の写し(口座番号・支店名・カナ名義が分かるもの)

 (7)法人の場合は定款、個人事業主の場合は本人確認書類の写し

   ※本人確認書類…免許証、保険証など

  【よくある質問】Q&A  [134KB]

申請期限

 令和3年2月26日(金)