飲食店等の広報費を支援します【新型コロナ対応事業】

 

飲食店等広報応援補助金

 飲食店や食品製造小売店がコロナ禍を機に取り組んだテイクアウトや通信販売など、新たなサービスや新たな販売方法の広告費等の一部を補助します。

チラシ[PDF:346KB]

対象者

以下の要件をすべて満たす中小企業者等

①市内に飲食店または食品製造小売店を有し、今後も事業を継続する意思がある
 ※飲食店:主として客の注文に応じてその場所で調理し、当該料理その他の食品または飲料を飲食させる店舗
 ※食品製造小売店:食品を主としてその場で製造し、最終消費者に対し販売する店舗

②直前決算期売上高が、前年もしくは前々年と比較して、10%以上減少している

補助金の額

対象経費の5分の4(上限20万円)

対象経費

令和4年9月以降に発生したコロナ禍を機に新たに取り組んだサービスや販売方法に係る広報に要した経費(広告費、チラシ・ウェブサイト作成費など)

申請期限

令和4年12月28日(水)

※予算枠に達した段階で受け付けを終了します
※申請は1事業者につき1回までとします(令和4年8月31日までに一度申請している場合も、再度申請できます)

申請手続

事業完了後(対象経費の最後の支払い後)に以下の書類を提出すること

補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)[DOCX:25KB] ※(記載例) [PDF:142KB]

・補助対象経費に係る請求内訳書および領収書の写し

・本事業に係る成果物(例:広告やチラシのコピーなど)

・確定申告書など、売上高を比較するために必要な書類の写し

・市税等に未納のない証明書(3開庁日以内に取得したもの)

・定款の写し(法人)または本人確認書類の写し(個人事業主)

・その他市長が必要と認める書類