市長から市民の皆さんへ

皆さんお一人おひとりの行動が
ご自身はもとよりご家族や友人など大切なかたの
命を守り、社会を守ることにつながります

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、国が緊急事態宣言の対象を全国に拡大したことを受け、秋田県では緊急事態措置を講じたほか、東北・新潟緊急共同宣言で、大型連休期間中の外出の自粛や事業者における感染防止対策の徹底を呼びかける発表をしました。

 この未知のウイルスの蔓延は何としても食い止めなければならないことであり、市としてもこれまで強い危機感を持って進めてきた取り組みの段階をさらに引き上げ、市立小・中学校の休校措置や市有施設の休止をはじめ、さまざまな対策を講じています。民間レベルでも、積極的に感染防止対策に取り組んでいただいており、改めて市民や事業者の皆さんのご努力に感謝を申し上げます。

 皆さんお一人おひとりの行動が、ご自身はもとよりご家族や友人など大切なかたの命を守り、社会を守ることにつながります。大変なご不便をおかけしますが、「密閉」「密集」「密接」の回避、「人との接触を8割減らす、10のポイント」の順守、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底などの感染対策を改めてお願いするとともに、不要不急の外出を自粛してください。

 また、今回の緊急事態措置では、多様な業種に対し休業や時短営業が要請されております。事業者の皆さんには大変なご苦労を強いておりますが、人の往来増加による感染拡大を回避するためやむを得ない措置でありますので、改めてご理解とご協力をお願いします。

 一方、新型コロナウイルス感染症により、医療機関に大きな影響が及んでいます。まさに最前線において、不眠不休で感染予防や診療に従事し、地域医療を支えている医療関係者の皆さんには心より敬意を表したいと思います。そのような中、SNS上では新型コロナウイルスに関連した誹謗中傷や根拠のない差別的な書き込みが散見されています。市民の皆さんには、正しい情報に基づく冷静な対応を今一度お願いします。

 社会を未曾有の窮地へと追い込むこのウイルスに、決してくじけることなく、この困難をともに乗り越えましょう。

 4月28日                        
 大館市長 福 原 淳 嗣