新型コロナウイルス感染症に係る大館市長メッセージ

 市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をいただいていることに対しまして、厚く御礼を申し上げます。
 今月に入り、弘前保健所管内で集団感染の発生が報じられています。まずは、この方々の1日も早い回復をお祈りするとともに、あらためて、感染拡大防止のために、引き続き市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 これまでと同様、過度な恐れを抱くことなく、正しい情報に基づいた冷静な行動、手洗いやせきエチケットの励行、「換気の悪い空間」「多くの人が密集する」「近距離での会話を行う」、こうした場所、いわゆる三密を避けることこそが、感染しない、そして、させないの「要」となります。
 新型コロナウイルスに感染症に、望んで感染される方はおりません。特に、憶測によるデマや誤った情報の拡散につきましては、厳に慎むよう、重ねてお願いを申し上げます。
 本市では、秋田県と連携し、この感染症に対する体制を整えております。引き続き、私を本部長とする「大館市新型コロナウイルス感染症対策本部」において、市民の皆様の健康を守るため、全力を挙げて感染拡大防止に取り組んでまいります。

10月28日  大館市新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 大館市長 福 原 淳 嗣