大館郷土博物館 おひなさま展

大館の老舗料亭・北秋くらぶの「慶応年間の男雛・女雛」を中心に、現代までの各種おひなさま25組・約700点(うち慶応年間から昭和初期までの押絵雛(おしえびな)270点)、新たに寄贈いただいた昭和初期~昭和27年までのおひなさまを展示します。

【おひなさま茶会について】 ※茶会は終了しました※

3月7日(日)に「おひなさま茶会」を開催します。10時~14時、希望者に呈茶のサービスがあります(琴の演奏中は休止します)。11時~11時30分には琴の生演奏もあります。当日の展示室への入室人数は30名程度に制限させていただきますので、お待ちいただく場合があります。例年は午前中に混みあいますので、お時間に余裕をもってお越しください。ご入館の際のマスクの着用と、飲食時の会話の自粛にご協力ください。

とき 2月11日(木)~ 3月21日(日) 開館時間9時~16時30分(入館は16時まで)
おひなさま茶会 ※茶会は終了しました※ 3月7日(日) 希望者に呈茶のサービス(10時~14時 ※琴の演奏中は休止)、琴の生演奏(11時~11時30分予定)
休館日 月曜(祝日のときは開館し翌日休館)
ところ 大館郷土博物館(秋田県大館市釈迦内字獅子ヶ森1)
入館料 一般330円、高大生220円、小中生110円(市内小中生・未就学児無料、15人以上団体割引あり)
お問い合わせ 0186-43-7133

 [245KB]

 [251KB]

 [88KB]