「戸嶋靖昌 恩師と友人たち展」を開催します

大館ゆかりの画家・戸嶋靖昌(1934-2006)と、その恩師や友人たちの作品を展示します。

戸嶋作品をはじめ、大館鳳鳴高校時代の恩師である栗盛大地や伊藤弥太、武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)の恩師である清水多嘉示や山口長男、友人のサイトオ・ビンや島 眞一らの作品を、新収蔵品を含めて展示します。

総勢20人以上の画家・彫刻家の作品から、戸嶋が生きた時代の美術界の雰囲気をぜひ感じてください。

とき 7月24日(土)~8月29日(日)
ところ 大館郷土博物館(大館市釈迦内字獅子ヶ森1番地)
開館時間 9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日 月曜(祝休日の場合は開館し翌日休館)
入館料

一般330円、期間中は大学生以下無料
15人以上団体割引あり

主催

大館郷土博物館

協力

清澄コレクション

後援

大館市
蒼杉会
北鹿新聞社

 [706KB]  [1398KB]

大館郷土博物館「戸嶋靖昌 恩師と友人たち展」チラシ [PDF:1,449KB]