新技術・新商品開発等支援事業(コロナ対応事業)について

新技術・新商品開発等支援事業(コロナ対応事業)について

 新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、テイクアウトサービスの開始や売り先に困った原材料を活用した新商品開発などに新たに取り組む事業者に対し、開発費や宣伝広告費、販路開拓費の一部を補助します。

 本事業の活用を検討するかたは、商工課へご相談ください。なお、窓口での混雑を避けるため、電話予約制としますので、来庁前に必ずご一報ください。

☎:43-7071   ✉:syoko@city.odate.lg.jp

コロナ対応事業‗チラシ [209KB]

補助対象者

 市内に事業所を有する中小企業・個人事業主またはそれらのものが組織する組合や任意団体。

補助対象事業

・テイクアウト、デリバリー対応の新メニュー開発及び宣伝広告
・売り先に困った原材料を活用した加工食品の開発、等

※新型コロナウイルス感染症の影響が出始めた令和2年2月以降の事業を対象とします。

補助対象経費

・専門家謝金、調査分析費
・広報費
・原材料費、試作・実験費

 ※ただし、消費税は除く。

補助率及び補助上限額

・補助率:4/5以内

・上限額:50万円

申請手続

 事業完了後に以下の書類を添付して補助金交付申請書兼実績報告書(様式第7号)を提出。

・(様式第7号)補助金交付申請書兼実績報告書 [23KB]

添付書類一覧

・定款または会則の写し(個人事業主の場合は住民票)

(様式第8号)補助対象経費内訳書 [36KB]

・経費を支出したことを確認できる領収書等

・事業の実施状況がわかる写真等

・市税に未納がないことを証明する書類

・その他市長が必要と認める書類

【記載例】

【記載例】(様式第7号)補助金交付申請書兼実績報告書 [118KB]

【記載例】(様式第8号)補助対象経費内訳書 [73KB]

※申請予定の方は令和2年11月30日までに商工課にご相談ください。