【国民健康保険】新型コロナウイルス感染症に感染した被保険者等に係る傷病手当金の支給について

 新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状により感染の疑いがあり、療養のため仕事をすることができないかたへ傷病手当金を支給します。傷病手当金は、健康保険等の被保険者が、病気やケガの療養のため仕事を休んだ場合に所得補償を行う制度ですが、特例として、国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも適用されることになりました。

 ※令和4年12月28日更新:適用期間が令和5年3月31日まで延長されました。

対象者

 国民健康保険の被保険者で、新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状により感染の疑いがあり、療養のため労務に服することができなかったかた

 ※傷病手当金は、対象となる被保険者が属する世帯の世帯主に支給されます。
 ※給与の全部または一部を受けることができる場合は、支給額が調整されたり、支給されない場合があります。
 ※申請には、事業主および医師の証明が必要です。 ただし、医療機関の業務ひっ迫回避のため、当面の間、医師の証明に代わる書類を提出していただきます(下記、「申請方法などについて」をご覧ください)。

支給対象となる日数

 労務に服することができなくなった日から起算して、3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日数 。自宅療養の場合の労務に服することができない期間とは、原則として下記の通りです。
 (令和4年9月7日時点でり患していたかたおよび令和4年9月7日以降にり患したかた)
   発症した日を0日目として7日間
 (上記以外のかた)
   発症した日を0日目として10日間

支給額

 直近の継続した3カ月間の給与等の収入の合計額を就労日数で除した金額の2/3(基準額)に、対象日数を掛けた金額 (支給額の日額には上限があります)

適用期間

 令和2年1月1日から令和5年3月31日の間で療養のため労務に服することができない期間 (適用期間には上限があります)

申請方法などについて

 下記の書類①から④をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、保険課国保係まで郵送または窓口まで直接お持ちください。 申請期限は、労務に服することができなかった日ごとに、その翌日から2年です。
  ※後日、内容等について確認をする場合があります。

 【申請書類

  ① 大館市傷病手当金支給申請書(世帯主記入用) [XLSX:28KB]※必要事項をご記入ください。
  ② 大館市傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)[XLSX:26KB]※必要事項をご記入ください。
  ③ 大館市傷病手当金支給申請書(事業主記入用)[XLSX:34KB]※事業主の証明が必要です。
  ④ 大館市傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)[XLSX:27KB]※医師の証明が必要です。ただし、医療機関の業務ひっ迫回避の
   ため、当面の間、④に代わる書類として下記の書類を提出してください。
  (令和4年9月25日までに罹患したかた)
    療養証明書(保健所発行またはMy HER-SYS画面)のコピー
  (令和4年9月26日以降に罹患したかた)
    医療機関から渡された「新型コロナ療養ガイド」のコピーまたは「検査キット配布・陽性者登録センター」からのメールのコピー
  ⑤ 債権者登録申請書(個人・個人事業主用)[XLSX:78KB](市に振込口座の登録をしていないかた)
   (債権者登録申請書の用紙ダウンロードページへリンクします) 
  ⑥ 世帯主の振込先の口座が確認できる通帳のコピー

  自営業のかたは下記の書類も提出してください。また、下記の書類以外にも提出していただく場合があります。
  ⑦ 直近3カ月の事業の収入・支出をまとめた書類のコピー
  ⑧ 直近の確定申告書および収支内訳書(青色申告決算書)のコピー
  ⑨ 業務請負の事業のかたは、直近3カ月の事業収入に対する契約期間が分かる書類のコピー

 【記 載 例

  ① 大館市傷病手当金支給申請書(世帯主記入用) [XLSX:29KB]
  ② 大館市傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)[XLSX:28KB]
  ③ 大館市傷病手当金支給申請書(事業主記入用)[XLSX:51KB]
  ④ 大館市傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)[XLSX:29KB]
  ⑤ 債権者登録申請書(個人・個人事業主の場合)[PDF:163KB]
   (債権者登録申請書の用紙ダウンロードページへリンクします)

 【申請書類の宛先

  大館市 市民部 保険課 国保係
  〒017-8555
  秋田県大館市字中城20番地