比内とりの市

・昨年度の情報です。

 [420KB]

日程:令和2年1月25日(土)・26日(日)
会場:大館市立比内グラウンド

お知らせ

雪不足のため、足元が汚れるおそれがございます。
防汚対策をした履き物(長靴等)を履いて、お越しくださいますようお願いいたします。

昭和60(1985)年1月に当時の比内町商工会青年部によって始められたもので、特産の比内地鶏をメインに地元の素材をとことん使った冬のビッグイベントです。「見る・遊ぶ・買う・食べる」の4要素を盛り込み、来場者も一緒に楽しめるイベントです。
会場中央に造られる神殿では、メイン行事である比内鶏の供養とともに全ての食鳥の霊に感謝する「感謝祭」、神楽の奉納などが行われます。

また、特設ステージや会場内広場では郷土芸能の披露、副賞入りのもちまき、比内地鶏卵キャッチ、人間比内鶏永唱大会などのイベントが行われます。会場では比内地鶏をたっぷり使った本場大館の「きりたんぽ鍋」や焼き鳥、毎年行列ができる千羽焼きを食べることができ、全てが比内地鶏にこだわっているイベントです。

イベント

イベント内容

第36回比内とりの市チラシ

※こちらのチラシでもご紹介しております。

1月25日(土)

《9時》とりの市記念パレード

写真:白丁人1

写真:白丁人2
「比内とりの市」の幕開けは扇田神明社での“採火の儀式”です。
この御神火を運ぶ白丁人(はくちょうびと)が町内から会場まで巡行します。

《10時》神迎えの儀(神殿前)

写真:神迎えの儀
パレードが会場に到着すると「神迎えの儀」が行われ、「比内とりの市」が開幕します。
<大館のキャラクター大集合!>

《11時》子供たちによる人間比内鶏永唱大会

写真:子ども永唱大会
13時からの本大会の前に人間比内鶏永唱パフォーマンスとして地元の園児が比内鶏に負けないくらい元気な声で長鳴きします。
来場者の微笑ましい笑顔があふれます。

《12時》桂清水神社巫女舞

写真:桂清水神社巫女舞

《12時30分》スコップ三味線 他 ~扇田小学校~

写真:スコップ三味線
扇田小学校児童によるスコップ三味線や比内鶏音頭、はちくんダンスなどを披露していただきます。

《13時》人間比内鶏永唱大会(地球一決定戦)

写真:永唱

“コケコッコー”と何秒間鳴けるか競うイベントです。誰でも参加できます。
あなたも記録に挑戦してみませんか?

《14時》とんぶりの唄(踊り)~東館小学校~

写真:とんぶりの唄(踊り)

とんぶり応援大使に任命された、ふかわりょうさん作詞:作曲「とんぶりの唄」のしっとりしたメロディーに乗って、東館小学校4年生が踊りを披露いたします。とんぶり衣装を身にまとった可愛い児童達をぜひ応援してあげてください。

《14時30分》コウライザー×フードレンジャーコラボショー

写真:コウライザー.jpg

写真:フードレンジャー.JPG

大館市のご当地ヒーロー「コウライザー」と大館の食と農を守る「フードレンジャー」の夢のコラボが実現!

《15時》比内地鶏卵キャッチ(大人・子ども各5組)26日15時からも開催します

写真:卵キャッチ
2人1組で行い、1人がステージ上から卵を投げ、もう1人がその卵をキャッチするイベントです。
それぞれの相性、やさしさが問われます。ぜひ友人・ご夫婦・カップルでご参加ください!

《15時40分》新春もちまき (両日)

写真:もちまき
大勢の人でごった返すもちまき。比内とりの市の一大イベントです。
うまく拾った方には、幸福が訪れると言われています。豪華景品が当たる場合も・・・?

《16時》神火保存の儀(神殿前)・どんど焼き
《10時30分から14時30分まで》秋田犬とのふれあいコーナー (両日)

写真:秋田犬ふれあいコーナー

とっても可愛い秋田犬が今年も「とりの市」に遊びに来ます。会場で見かけたら、やさしく接してくださいね。
※秋田犬の体調管理のため、休憩している場合がありますのでご了承願います。

1月26日(日)

《9時》白丁人還御

写真:白丁人還御

町内を清めて歩いていた白丁人たちが集合し会場に帰ってきます。

《10時》たっこもりジャー ~比内支援学校~・よさこい踊り ~比内支援学校&鳳翔華~

写真:よさこい(比内養護学校)

写真:鳳翔華

比内支援学校からみんなのヒーロー「たっこもりジャー」が登場!
また、生徒が懸命に取り組んできたよさこい踊りを、よさこいチーム「鳳翔華」と一緒に披露していただきます。

《11時》郷土芸能 ~大館曲げわっぱ太鼓~

 写真:曲げわっぱ太鼓

大館市の地場産業で国の伝統的工芸品として指定されている「曲げわっぱ」(秋田杉で作られた器等の工芸品)に皮を張り、打ち鳴らしたのが始まりとされている曲げわっぱ太鼓。迫力ある演奏とパフォーマンスをお楽しみいただけます。

《12時》比内鶏感謝祭(神殿前)

写真:比内鶏感謝祭
お祭りのメインは比内鶏と全ての食鳥の霊に感謝する儀式で、全国でも例をみない催しです。会場中央に築かれた神殿が厳かなムードを醸し出します。

《13時》ゴスペル ~大館ジョイフルシンガーズ♪~

写真:R1ジョイフルシンガーズ

《14時》ミニライブ~ダックスムーン~

写真:ダックスムーン01.jpg

秋田県を拠点に活動しているフォークデュオ「ダックスムーン」がミニライブを行います。
心温まるメロディーに寒さも忘れ、癒されること間違いなしです!

《16時00分》神送りの儀(神殿前)・どんど焼き

写真:神送りの儀(神殿前)

イベントが終わり神々にお帰りいただく儀式です。

各種体験コーナー(体育館内) 10:00~15:30

もくもく広場

※キーホルダー製作は材料費負担

写真:もくもく広場

さだもく

(流木等利用で小物製作体験)※要予約連絡先:080-3327-1544

  • キーホルダー:1日定員15名、事前予約制 500円
  • 壁掛け:1日定員10名、事前予約制 1,500円

※当日も飛び込みで何人か受け入れ可

写真:流木等利用で小物製作体験1

写真:流木等利用で小物製作体験2

缶バッチ製作体験

※材料費負担

こども安全免許証製作体験

※26日のみ

画像:こども安全免許証

出店情報

《比内地鶏やきとり・比内地鶏かやき・比内地鶏千羽焼き 10時から》

写真:焼き鳥

写真:比内地鶏かやき

写真:比内地鶏千羽焼き

比内地鶏は脂肪が比較的少なく、ヤマドリに似た淡泊なおいしいやきとりです。
比内地鶏、さつま地鶏、名古屋コーチンと並ぶ日本三大美味鶏。
15メートルの鉄棒に比内地鶏を串刺しにして丸焼き。
ダイナミックな本場の味を楽しんでみませんか。

《きりたんぽ村》

会場には「きりたんぽ村」と称した大食堂が設営されます。
比内地鶏スープのうどん、そば、そしてきりたんぽ鍋を味わうことができます。本場の味を存分にご堪能ください。
その他にも様々なお店が出店しています。ぜひお立ち寄りください。

《その他出店》

写真:露店風景

すぱーく比内(ゲートボール場)をメインに出店約50店
会場内では地元の商店以外にも県内外の出店が軒を並べます。
東北ならではの温かい応対で、ご満足いただける買い物をお楽しみください

募集

《イベント出場者募集》

《人間比内鶏永唱大会(地球一決定戦) (25日 13時)》

“コケコッコー”と何秒間鳴けるかを競うイベントです。誰でも参加できます。あなたも地球一を目指してみませんか?

写真:人間比内鶏永唱大会

《比内地鶏卵キャッチ (25日 15時、26日 15時)》

二人の息を合わせて、比内地鶏の卵を遠くへ投げて割らずにキャッチした距離を競います。夫婦・カップル大歓迎。

開催場所、交通規制及び駐車場案内

大館市立比内グラウンド(Yahoo!地図情報)

写真:比内とりの市会場周辺地図

公共交通機関をご利用の皆様へ

最寄りの駅から会場へ

JR扇田駅(花輪線)から会場まで徒歩20分

路線バスで会場へ

  • 大館駅前から「鹿角花輪駅前」「大谷」「中野」行きのバスに乗車(約35分)→扇田市川停留所下車から会場まで徒歩3分
  • 大館駅前から「弥助」行きのバスに乗車(約35分)→比内公民館前停留所下車から会場まで徒歩すぐ

来場される皆様へお願い

会場及び周辺の駐車場が非常に狭くなっています。
公共の交通機関(バス、電車)をご利用、もしくは1台の車にお乗り合わせのうえお越しください。
なお、比内総合支所と会場間の無料シャトルバスを、25日(土)・26日(日)両日、9時30分から約10分間隔で運行しますので、ご利用ください。

無料シャトルバス乗り場

大館市役所比内総合支所前(Yahoo!地図情報)

アクセス及び宿泊情報

大館市へのアクセス

申し込み及び問い合わせ

〒018-5792 大館市比内町扇田字新大堤下93-6
比内とりの市実行委員会事務局  大館市比内総合支所地域振興係内
電話 0186-43-7093
FAX 0186-55-1018
※当日の連絡先 090-6623-7671

このページに関するお問い合わせ

大館市 比内総合支所 地域振興係
〒018-5792
  秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93番地6
TEL:0186-43-7093
FAX:0186-55-1018
e-mail:h-tiiki@city.odate.lg.jp