清掃デー

市では、毎年春と秋に「清掃デー」を設けています。

自分たちが暮らす町内や道路側溝などを自ら清掃し、地域環境を保全することを目的に、全市一斉に実施しているものです。

快適な生活を送るために、町内ごとにみんなで力を合わせて、まちをきれいにしましょう。

画像:ごみ拾いはちくん

実施日

春の清掃デー⇒4月 第3日曜日

秋の清掃デー⇒10月 第1日曜日

※ 申込期間、集めたごみや土のうの収集日などについては、広報3月号、9月号に掲載しますのでご確認ください。

実施内容

町内のごみ拾い

町内のごみ拾いをします。

必ず市指定の透明のごみ袋(缶・ビン・ペットボトル・埋立ごみ・破砕ごみ用)を使用してください。

缶やビンでも土や泥が着いていると、資源ごみになりません。すべて「埋立ごみ」として収集しますので、分別の必要はありません。

「清掃デー」などと表示し、まとめてごみステーション脇へ出してください。「直近の埋立ごみの日」に収集します。

タイヤ・テレビ・冷蔵庫など、収集できないものがあります。

下記の「清掃デーで収集できないもの(埋立ごみで収集できないもの)」をご参照ください。

また、市指定の透明のごみ袋以外(例:肥料袋)で出されたものも収集できません。

側溝の泥上げ

泥上げを実施する町内は申し込みが必要です。 ⇒ 収集の申し込みがないものは収集できません。

申し込み期間内に必ず手続きをしてください。収集場所を確認のうえ、「土のう袋」を無料で差し上げます。

集めた泥は必ず「土のう袋」に入れて、水切りをしてください。⇒ 土のう袋以外で出されたものは収集できません。

清掃デーより後に泥上げしたものは収集できません。粗大ごみ処理場へ自己搬入してください。

その場合、施設使用料の減免ができますので、事前に環境課へご相談ください。

清掃デーで収集できないもの(埋立ごみで収集できないもの)

スプレー缶、カセットガスボンベ

爆発のおそれがあります
の取り扱いとなります

タイヤ、バッテリー、廃油、塗料、農機具

ごみステーションに出せないごみです
市のごみ処理施設では処分できません
手続きに従って処分してください

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機

ごみステーションに出せないごみです
法律で処分の方法が決まっています
手続きに従って処分してください

パソコン

ごみステーションに出せないごみです
法律で処分の方法が決まっています
手続きに従って処分してください

粗大ごみ

ごみステーションに出せないごみです
手続きに従って処分してください

落ち葉・枯れ草

燃やせるごみの取り扱いとなります
燃やせるごみ専用の袋(白色)を使用してください

刈り取った枝

破砕ごみの取り扱いとなります

画像:グッジョブはちくん

不法投棄物を見つけた場合は、動かさずに大館警察署または環境保全係までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

大館市 市民部 環境課 環境保全係
〒017-8555
秋田県大館市字中城20番地
TEL:0186-43-7048
FAX:0186-49-7005
e-mail:ka.kanri@city.odate.lg.jp