大館市公共施設等総合管理計画

 市では、公共建築物、道路、水道などの公共施設等に関して、総合的かつ計画的な管理に関する基本方針や、長期的な視点に立った更新・統廃合・長寿命化の方針を定めた「大館市公共施設等総合管理計画」を策定しています。

計画の概要

 公共施設等の現況、総人口の見通し、公共施設等の更新などに係る経費の見込み等から、将来的な管理に関する基本方針や維持管理などの実施方針、施設類型ごとの管理に関する基本的な方針を定めています。

【管理に関する基本方針】
 ①施設の複合化、統合、廃止による「施設保有量の最適化」と「最適な配置」
 ②施設用途の転用や多様な活用による「施設の効率的な運用」
 ③適切な点検・診断の実施と予防保全型維持管理の推進による「施設の長寿命化」
 ④民間活力の導入や構造改善による「管理コストの削減」
 ⑤遊休資産の積極的な利活用及び譲渡による「財源の確保」

計画期間

 平成29年度から令和13年度までの15年間です。

計画本文

  大館市公共施設等総合管理計画(PDF)