早口市日

早口市日

早口市日

 約200年の歴史がある早口市日は、『天保飢饉見聞実録(長谷川伊右衛門)』によると文政元年(1818)3月24日が初市と記録されています。当時は坂地に市が立っていましたが、太平洋戦争による中断を挟み、早口駅~赤沼周辺で市が復活。以降坂地、出口2、と移転しながら年月を積み重ね、現在は早口駅前で毎月「9」の付く日に開催されています。

開催日

 毎月9の付く日。(開催時間は店舗により異なります。概ね午前8時30分~11時00分までが出店予定者がすべてそろう時間帯になります。)

開催場所

大館市早口字弥五郎沢地内(早口駅前)YAHOO JAPAN地図

問い合せ先

出店などの問い合わせは

早口商友会代表

ヤマト食品越山さん

早口市日の日に、直接面談により、お問い合わせください。