平滝自然観察教育林~ふれあいの森~

田代岳南側の裾野に位置する平滝自然観察教育林では、樹齢150年以上の天然秋田杉の見事な林相景観を見ることができます。

当時の秋田営林局によって、昭和62年4月にその場所がレクリェーションの森(面積13.06ha)に設定されました。

先祖からの遺産である「天然秋田杉」を後世に伝えていこうと、そのうちの2.8haを、平成5年に自然観察教育林として整備しました。

また、令和元年に「森や木とのふれあい空間整備事業」を活用し、東屋・トイレ・散策路を再整備しました。

実際に触れたり、木々の発する爽やかな空気を感じながら、ゆっくりと散策してみませんか?

きっとその素晴らしさを感じていただけることと思います。

 

位置

案内図

施設


天然杉
自然観察教育林内で一番太い天然杉。さて、直径はどのぐらいでしょう?
 

 

東屋・便所・野外卓・水飲み場
園路延長1,072m
階段数143段