不妊治療費支援

  市では、不妊治療の経済的負担を軽減し、安心して治療を受けられるよう、不妊治療等の費用助成を行っています。

  令和4年度から次のとおり助成内容を変更します(令和4年4月1日以降に開始した治療が対象です)。

令和4年度からの助成内容

  ・通院交通費の助成【新規】

  ・特定不妊治療費の助成

   保険診療の場合3万円または9万円/回

          男性不妊治療分9万円/回を上記に加算

   保険診療外の場合10万円または30万円/回

                                  男性不妊治療分30万円/回を上記に加算

    ※令和4年3月31日以前に開始した治療は、従来の助成内容になります。

不妊治療費支援の対象者

  次の要件をすべて満たすかた 

 ・特定不妊治療が必要または不妊症や不育症と診断を受けたご夫婦(事実上婚姻関係のかたを含む)

 ・申請日の1年以上前から市内に住所を有しているご夫婦(いずれか一方でも可)

特定不妊治療費助成

対象となる特定不妊治療

 体外受精または顕微授精

助成対象年齢

 治療開始時の妻の年齢が43歳未満

助成期間と回数

治療開始時の妻の年齢 通算助成回数
初回40歳未満 9回
初回40歳~42歳 3回

 ※不妊治療費助成後、出産した場合または妊娠12週以降に死産に至った場合は、これまで受けた助成回数をリセットします。

助成金額

 県助成事業を受けた場合は、その額を控除した額のうち、治療内容により治療1回につき下記の金額を限度額として助成

 保険診療の場合:3万円または9万円/回

        男性不妊治療分9万円/回を上記に加算

 保険診療外の場合:10万円または30万円/回

        男性不妊治療分30万円/回を上記に加算

申請手続き

 県助成事業の承認決定を受けてから、3カ月後の月の末日までに市に申請

 (事前に申請日時のご連絡をお願いします。)

詳しくは「特定不妊治療費助成について」 [PDF:277KB]をご覧ください。

大館市不妊治療費等助成金交付申請書[PDF:93KB]

大館市不妊治療費等助成金交付申請書(記入例)[PDF:100KB]

請求書[PDF:59KB]

請求書(記入例)[PDF:77KB]

債権者登録申請書[PDF:129KB]

債権者登録申請書(記入例) [PDF:179KB]

秋田県特定不妊治療費助成事業(外部リンク)

一般不妊治療費助成

対象となる一般不妊治療

 特定不妊治療以外の不妊治療(不妊検査を含む)

 ※診断のための検査、タイミング療法、人工授精、薬物療法、男性不妊治療など

助成金額

 一般不妊治療に要した費用の自己負担額

 1年度あたり15万円助成(限度額)

 ※15万円以内であれば複数回申請できます。

申請手続き

 治療終了後、3カ月後の月の末日までに市に申請

   治療終了とは・・・

   例)妊娠が判明した、治療医療期間を変更した、治療を中断した、体外受精・顕微授精に以降することになった 等

   申請時期が分からない・治療期間が年度を超える場合はお気軽にご相談ください。

 (事前に申請日時をご連絡ください)

詳しくは「一般不妊治療・不育症治療費助成事業について」[PDF:163KB]をご覧ください。

大館市不妊治療費等助成金交付申請書[PDF:93KB]

大館市不妊治療費等助成金交付申請書(記入例) [PDF:146KB]

一般不妊治療受診等証明書 [PDF:74KB]

不妊治療協力医療機関受診等証明書[PDF:80KB]

請求書[PDF:59KB]

請求書(記入例)[PDF:77KB]

債権者登録申請書[PDF:129KB]

債権者登録申請書(記入例) [PDF:179KB]

不育症治療費助成

対象となる不育症治療

 不育症と診断されたかたに対する検査および治療

 (流産や死産を繰り返す場合の治療や検査)

助成金額

 不育症治療に要した費用の自己負担額

 1年度あたり15万円助成(限度額)

 ※15万円以内であれば複数回申請できます。

 

申請手続き

 治療終了後、3カ月後の月の末日までに市に申請

 (事前に申請日時のご連絡をお願いします。)

詳しくは「一般不妊治療・不育症治療費助成事業について」[PDF:163KB]をご覧ください。

大館市不妊治療費等助成金交付申請書[PDF:93KB]

大館市不妊治療費等助成金交付申請書(記入例)[PDF:146KB]

不育症治療受診等証明書 [PDF:74KB]

不妊治療協力医療機関受診等証明書 [PDF:80KB]

請求書[PDF:59KB]

請求書(記入例)[PDF:77KB]

債権者登録申請書[PDF:129KB]

債権者登録申請書(記入例) [PDF:179KB]

通院交通費助成

助成対象

 医療機関までの距離が片道おおむね50㎞以上の場合

 令和4年4月1日以降に開始した治療が対象

助成金額

 医療機関までの距離により、通院一回につき、下記の金額を助成

 片道おおむね50㎞~100㎞未満:2,000円/回(限度額10,000円/年度)

 片道おおむね100㎞以上:4,000円/回(限度額20,000円/年度)

申請手続き

 不妊治療費と同時に申請