価格通知書(地方税法第422条の3)

 不動産の所有権移転登記等に係る登録免許税の算定のために、法務局登記官の代理として請求するものです(固定資産評価証明書でも代用可)。

 法務局から取得した申請用紙「価格通知書交付依頼書」に、所有者の住所・氏名、および不動産の所在地番・地目・地積等を記入して提出してください。

 記入する際は、法務局で発行している「全部事項証明書」を参考にしてください。また、1月2日以降に登記内容が変更になっている場合は、全部事項証明書の写しも併せてお持ちください。

 

注意事項

土地

 1月2日以降に分筆や合筆などで、地番・地目・地積の変更があった場合は、比準となる土地も記載されますのでご留意ください。

家屋

 依頼の家屋が固定資産課税台帳に記載されていない場合、全部事項証明書があれば、課税台帳に記載がない旨を備考欄に表示しています。

 

令和3年度の発行開始日

 令和3年4月1日(木)

発行可能年度

 最新年度のみ(法務局へ提出する前に年度が切り替わった場合、改めて取得する必要があります)

 

手数料

 無料

 

申請に必要なもの

  • 価格通知書交付依頼書
  • 【内容に変更があった場合】その不動産の全部事項証明書の写し

 

受付窓口・時間

 受付窓口について、詳しくはこちら

税務課窓口、各総合支所

 8時30分~17時15分  月~金曜日(年末年始、祝日を除く)

申請用紙

・価格通知書交付依頼書(法務局の窓口で取得できます)

 

◆秋田地方法務局 大館支局 2F(TEL:0186-42-6514)

〒017-0804 大館市柄沢字狐台7-73

(取り扱い時間 午前8:30~午後5:15)

 

 法務局ホームページ(外部リンク)はこちら