納税管理人申告書

  • 大館市内に土地・家屋を所有しているかたの固定資産税の管理をするかたを設定したり、または変更や廃止(既に納税管理人を設定している場合)する事ができます。
  • 納税管理人申告書(市内)が提出した日の翌年1月1日に、届け出した納税管理人が大館市土地補充課税台帳および大館市家屋補充課税台帳に記載し、翌年度より納税通知書が納税管理人宛てに送付されます。届け出した年の分は、税務課固定資産税係へお問い合わせください。
  • 遠方にお住まいのかた等につきましては、郵送でも届け出ができます。

用紙ダウンロード

印刷するときの用紙

  • 用紙サイズ:A4
  • 用紙の種類:普通紙(再生紙は可、感熱紙は不可)

届け出に必要なもの

申告書:このホームページに掲載されている様式をご利用ください。

記入方法

  • 納税義務者(届出人):納税管理人を設定、変更、廃止するかた(土地・家屋の所有者、または相続人代表者)の住所、氏名を記入の上、押印してください。
  • 区分:納税管理人を新たに設定する場合は『1. 設定』、既に設定してある納税管理人を変更する場合は『2. 変更』、納税管理人を廃止する場合は『3. 廃止』を選択してください。
  • 資産の所在:納税義務者(土地・家屋の所有者、または相続人代表者)の所有する固定資産(土地・家屋)の所在を記入してください。
  • 納税管理人(旧):納税管理人を変更・廃止する場合は、現在設定している納税管理人の住所、氏名を記入してください。新たに設定する場合は記入不要です。
  • 納税管理人(新):納税管理人を新たに設定する場合や変更する場合は、新しく設定する納税管理人の住所、氏名、連絡先電話番号を記入してください。廃止する場合は記入は不要です。
  • 納税管理人を定めた日:納税管理人を新たに設定した年月日、または納税管理人を変更した年月日を記入してください。納税管理人を廃止した場合は、この欄に廃止年月日を記入してください。
  • 納税管理人承認欄:納税管理人を新たに設定、または変更する場合、新しく納税管理人になるかたの承認が必要です。この欄には、新しい納税管理人のかたの署名と押印が必要です。

※届け出内容の確認のため、固定資産税係よりご連絡させていただく場合がありますので、連絡先等につきましては忘れずにご記入ください。

申告書届出場所

届出窓口

大館市役所本庁舎1階 税務課 固定資産税係
比内総合支所1階 市民生活係
田代総合支所1階 市民生活係

送付先

〒017-8555
秋田県大館市字中城20番地
大館市役所市民部税務課 固定資産税係
※新しく納税管理人となるかたが大館市に住民登録が無い場合や、法人等の届け出につきましては、直接税務課固定資産税係までお問い合わせください。