固定資産の閲覧制度

固定資産課税台帳の閲覧制度は、納税義務者が「固定資産課税台帳のうち、自己の資産について記載された部分を確認すること」ができる制度です。また、台帳を閲覧できるかたが台帳記載事項の証明を求めることもできます。
借地人、借家人については、その賃借料等に固定資産税が転嫁されている場合もあり、その場合は固定資産税の実質的な負担者であるとも考えられることなどの理由から、借りている土地や家屋の固定資産課税台帳を閲覧できます。

閲覧するために必要なもの

運転免許証などと共に、借地人である、借家人である、地上権などの権利がある、などを確認できる書面も必要です(代理人のかたは必ず委任状をご用意ください)。

このページに関するお問い合わせ

大館市 市民部 税務課 固定資産税係
〒017-8555
秋田県大館市字中城20番地
TEL:0186-43-7034
FAX:0186-49-3131
e-mail:kotei@city.odate.lg.jp