空き家の処分をお考えのかたへ

 空き家をお持ちのかたから、処分方法について多くのご相談をいただいています。空き家を処分する方法として、次のような方法があります。

譲渡(売買・贈与)

 ご自身には不要な物であっても、ほかのかたが必要とされていることがよくあります。空き家を必要とされている方を探すために、まずは友人や知人、地域の人の中に空き家を探していないかお声がけしてみてください。

 お知り合いのかたの中に空き家を必要としているかたがいない場合や、空き家について話せるかたがいない場合は、不動産取引業者へ相談してみましょう。

 不動産取引業者と相談して空き家の売却を決めた際は、「大館市空き家バンク」への登録をご検討ください。不動産取引業者で個別に発信する情報を市のホームページにも掲載します。

取り壊し

 人が住んでいない建物は老朽化が進みます。屋根や外壁が風で飛散し、近隣住民に迷惑をかけたり、人にけがを負わせてしまう前に、建物を取り壊すことは重要な選択肢のひとつです。

 なお、空き家を取り壊すにあたり、次のようなご相談がよく寄せられます。

取り壊しの助成はあるか?

 建物の損傷が著しく、倒壊の恐れがあるなど危険性が特に高い空き家については、「危険空家等解体撤去費補助金」(ページ下部)の対象となる場合があります。補助を受け取るためには審査などが必要ですので、詳しくは危機管理課へお問い合わせください。

危機管理課

 〒017-8555 大館市字中城20番地
 TEL:0186-43-7100  FAX:0186-49-1198
 e-mail:bousai@city.odate.lg.jp

固定資産税はどうなるのか?

 空き家解体後の固定資産税について詳しくは、税務課固定資産税係へお問い合わせください。

税務課固定資産税係

 〒017-8555 大館市字中城20番地
 TEL:0186-43-7034  FAX:0186-49-3131
 e-mail:kotei@city.odate.lg.jp

解体業者をお探しのかたへ

 解体工事を依頼する業者をお探しのかたは、次をご参照ください。

空き家の総合相談窓口

 譲渡や取り壊し、賃貸やリフォームによる活用など、空き家に関して総合的な相談を受け付ける市内のNPO法人を紹介します。詳しくはリンク先をご覧ください。

 NPO法人あき活Lab(外部リンク)