大館市社会教育施設長寿命化計画を策定しました

 社会教育施設の維持管理を適切に実施し、利用者が安全に安心して利用できる環境の提供とライフサイクルコストの縮減を図ることを目的とし「大館市社会教育施設長寿命化計画」を策定しました。

 今回策定した長寿命化計画は、築年数や劣化の進行状況等による評価結果を基に改修等を行う建物の優先順位づけをしたものですが、今後の維持管理で実施する改修工事により健全度が改善され、優先順位が変動することも想定されます。

 また、少子高齢化の進展と社会情勢の変化に伴い公共施設に求められる多様化する市民ニーズを的確に捉え、持続可能な行政サービスの実現に向けて適切な施設配置を進めることが必要であることから、これらを総合的に判断し、必要に応じ計画の見直しを図るものとします。

長寿命化計画の基本方針

 (1)計画的な保全による長寿命化の推進

 (2)安全に安心して利用できる施設づくり

 (3)民間活力の導入検討

計画期間

 令和3年度から令和42年度まで(40年間)

計画本文

大館市社会教育施設長寿命化計画 [PDF:1010.38KB]

大館市社会教育施設長寿命化計画【概要版】 [PDF:212.88KB]