犬を飼っているかたは

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬を飼っているかたは、必ず登録し、毎年1回狂犬病の予防接種を受けることが法律で義務付けられています。

犬の登録手数料

 1頭につき 3,000円
 市役所市民課⑤番窓口、または市内各ペット病院で手続きすることができます。印鑑などは必要ありませんが、登録手数料がかかります。

狂犬病予防注射料金

 1頭につき 3,500円
 春の巡回予防注射、または市内各ペット病院で受けてください。接種した証として注射済票を交付します。
 ・ 市内動物病院一覧[PDF:57KB]
 ・ 飼い犬の登録申請書様式[XLS:29KB]

鑑札について

 飼い犬を登録すると、鑑札が交付されます。交付された鑑札は、必ず飼い犬につけてください。
 鑑札をつけておくと、迷った場合でも確実に飼い主に引き渡すことができます。また、鑑札を紛失された場合は、市役所市民課⑤番窓口で再交付します。

 犬の鑑札再交付手数料

 1頭につき 1,600円
 ・飼い犬の鑑札再交付申請書様式[XLS:24KB]
 ・大館市の犬鑑札(見本)[PDF:60KB]

 

登録内容の変更

 犬の譲渡などによる飼い主の変更や住所変更、犬の名前の変更など、登録されている内容に変更があった場合には、市役所市民課⑤番窓口へ届出をしてください。手続きは無料です。

 ・ 飼い犬の登録事項変更届出書様式[XLS:26KB]

飼い犬の転入・転出

大館市以外で登録した犬を大館市で飼う場合(転入)

 他市区町村で交付された「鑑札」および直近に交付された「狂犬病予防注射済票」を持参し、市役所市民課⑤番窓口へ届け出してください。転入前市区町村で交付された鑑札と引き換えに大館市の鑑札を交付します。紛失した場合は、鑑札再交付手数料が必要となります。

大館市で登録した犬を大館市以外で飼う場合(転出)

 大館市への届け出は不要です。新しくお住まいになる市区町村役場の窓口に、大館市で交付された「鑑札」および「狂犬病予防注射済票」を持参のうえ届け出ください。

飼い犬が死亡したときは

 登録した犬が死亡したときは、死亡届を提出してください。火葬や納骨を希望される場合は、大館市ペット霊園に直接お申し込みください。

 ・ 飼い犬の死亡届出書様式[XLS:25KB]

飼い犬を正しく飼うためのマナー

 散歩中もリードをしっかりつかみ、放し飼いにならないようにしましょう。

散歩させるときには

  • 散歩中の犬のふんは、飼い主が責任を持ってかたづけましょう。
  • 散歩のときには、必ずふんの後始末用具を持参して、ふんは持ち帰りましょう。
    (持ち帰ったふんは紙に包んで、「燃やせるごみの日」に出してください)
 秋田県の条例で、犬のふんの後始末をしない人は2万円以下の過料に処せられます。

犬を飼うには

  • 犬の鳴き声等で近所に迷惑をかけないようにしましょう。
  • 脱毛、悪臭に気を配り、ケージはキチンと点検して逃がさないように注意しましょう。
  • 犬のしつけをしましょう。

犬に関する相談 

 放し飼い等に関する苦情、相談は大館保健所に連絡ください。

  大館保健所環境指導課 0186-52-3953(随時ご相談ください)