田代岳県立自然公園

スノーモービル乗り入れ自粛のお願い

田代岳におけるスノーモービル等の利用は、「林木の育成や植生保護の観点」から、森林育成のための業務や遭難救助等で人道的に必要な場合、有害鳥獣駆除等を除いて、乗り入れ自粛をお願い致します。田代岳は昭和50年に県立自然公園に指定され、自然を愛する多くの登山者に親しまれています。特に九合目の高層湿原は6月から8月にかけて百花繚乱のお花畑となり登山者の目を楽しませてくれます。スノーモービルが乗り入れることによって、その高山植物や動物に悪影響を与え、雪崩を引き起こす一因にもなりかねません。

この優れた自然環境を守るため、スノーモービル乗り入れの自粛にご協力をお願いいたします。

写真:田代岳9合目湿原 

田代岳(1178m)は田代地域の北端、青森、秋田の県境近くに位置する休火山で、白神山地に属しています。
雷岳(1128m)、鳥帽子岳(1133m)、茶臼岳(1086m)の三山と連峰を形成しています。
田代岳を中心とする山岳及び山麓、早口沢・岩瀬沢両沢の大川目渓流一帯の1855ヘクタールは、昭和50年1月11日に県立自然公園に指定されました。
9合目付近では高層湿原が形成され120個以上の池塘が散在し、また多くの高山植物が咲き誇ることから雲上のアラスカ庭園と呼ばれ、多くの登山客に親しまれています。
山頂からの眺めは、登山の疲れを忘れさせるほどの見事な景観です。


写真:スナップ写真

詳細情報

田代岳パンフレット

 パンフレットのダウンロードはこちらから。

  1. 田代岳について
  2. 田代岳花図鑑
  3. 登山・トレッキングマナー
  4. 登山コース紹介

関係リンク

その他