わくわくサイエンス自由観察編「今日の雪結晶はどんな形?」を開催します

※この催しは終了しました※

 雪の結晶の観察用に、顕微鏡(けんびきょう)を無料で貸し出します。学校の冬休み新聞や、SNSへの掲載などに活用してください。雪がちらちらと舞っているときが観察しやすくおすすめです。

と き

 12月27日(水)、1月6日(土)
 いずれも午前9時~正午、午後1時~午後3時
 最長1時間まで顕微鏡を使用できます。

ところ

 大館郷土博物館の敷地内(屋外)

対象

 どなたでも(小学生は保護者同伴)

費用

 無料

持ち物

 ・手袋(素手だと雪の結晶がとけやすいため、必ず用意してください。)
 ・筆記用具

申し込み

 当日、博物館の窓口に申し出てください。事前予約は不要です。

その他

 屋外で観察するため、暖かい服装で参加してください。
 当日の気温によっては観察しづらい場合があります。

 わくわくサイエンスについて詳しくはこちらをご覧ください。

わくわくサイエンス「雪と氷の観察」「今日の雪結晶はどんな形?」ポスター[PDF:265KB]

  [465KB]