市税の証明

 税務課諸税係では、市税に関する証明書の発行を行っています。

受付窓口・時間

 受付窓口について、詳しくはこちら

税務課窓口、各総合支所・出張所

 8時30分~17時15分  月~金曜日(年末年始、祝日を除く)

市民サービスセンター

 9時~17時15分  月~金曜日(年末年始、祝日を除く)

※コンビニ交付サービスについては、こちら

証明書等一覧

 市で発行している証明書は下記のとおりです。

 申請する際に必要な持ち物など、詳しくは各証明書のページをご覧ください。

証明書の種類

概要(主な用途)

所得・課税証明書

 所得額や市・県民税の課税額などが記載されている証明書です。

 課税額が0円であれば、非課税証明書として使用できます。

(主な用途:扶養認定、すまい給付金、金融機関 など)

固定資産評価証明書

 1月1日現在、大館市内で所有している固定資産(土地・家屋)の評価額ならびに固定資産税の課税標準額が記載された証明書です。

 大館市では名寄帳を発行していませんので、名寄帳が必要なかたは、こちらの評価証明書を代用ください。

(主な用途:相続登記、融資)

固定資産公課証明書

 1月1日現在、大館市内で所有している固定資産(土地・家屋)の評価額ならびに固定資産税の税相当額が記載された証明書です。

(主な用途:競売、不動産の売買、申告(課税明細書の代用))

無資産証明書

 証明されるかたが、固定資産の所有者として、課税台帳に登録されていないことを証明するものです。

(主な用途:金融機関)

償却資産証明書  1月1日現在、償却資産として申告している物件の証明書です。
価格通知書
(地方税法第422条の3)

 不動産の所有権移転登記等に係る登録免許税の算定に使用する通知書です。

納税証明書

 証明年度の課税額と、納付額が記載された証明書です。

 ①市県民税、②固定資産税、③国民健康保険税、④法人市民税、⑤軽自動車税(種別割) の5種類があります。

〔車検用〕軽自動車税(種別割)納税証明書

 車検(継続検査)を受ける際に使用する証明書です。

 過年度を含めて、対象となる車両の軽自動車税(種別割)に未納がない場合に発行できます。

〔申告用〕国民健康保険税納付確認書

 国民健康保険税の領収書を失くしたかたのための確認書です。

 1年間(1月1日~12月31日)に納付した国民健康保険税の納付額が記載された確認書です。確定申告や年末調整に使います。

未納のない証明書  過年度を含め、市民税(個人・法人)、固定資産税、軽自動車税(種別割)および国民健康保険税がすべて納付されていることを証明するものです。
滞納処分を受けたことがない証明書  過去2年以内または3年以内に、市税の滞納処分を受けたことがないことを証明するものです。
住宅用家屋証明書  個人が新築または取得した住宅の所有権の保存登記等にかかる登録免許税の軽減措置を受けるための証明書です。
営業証明書  大館市内で営業していることを証明するものです。
狩猟者登録税の軽減用の証明書  狩猟者の登録税の軽減を受けるために使用する証明書です。免許更新の場合は不要です。
その他の証明書

【市・県民税】

・申告書の写し

【軽自動車(種別割)】

・申告書の写し

・標識交付証明書の再発行(大館市ナンバー)

・廃車証明書の再発行(大館市ナンバー)